競馬!競輪!競艇!ギャンブル小ネタブログ 競の出来事


最新記事

カテゴリー:競輪

【競輪】竹井史香選手が1年1ヶ月ぶりに勝利

本日の小倉競輪1Rは4番車で出走した竹井史香選手が内側をうまくついて1着になりました。
竹井選手は約1年1ヶ月ぶりの勝利となりました。

近走不振にあえいでいた106期の竹井史香選手が復活の狼煙を上げました。

ミッドナイトケイリンで開催されこの日シリーズの最終日を迎えた小倉競輪(FII)「ミッドナイト競輪 楽天KドリC」の1RA級ガールズ一般に竹井史香選手は4番車で出走しました。
レースは5番蓑田真璃選手が残り1周のホームから叩いて先行。
4番竹井史香選手は最後方を追走しました。
先手ラインを追えず苦しい展開となった4番竹井史香選手でしたが、今日はいつもと違いました。
最終周回3コーナー付近から開いた内側を突進。
あれよあれよという間に先団に追いつくと、最後の4コーナーを先頭でカーブ。
直線でもその脚色は衰えることなく1着でゴールしました。

勝った竹井史香選手は昨年2016年3月1日の防府競輪以来約1年1ヶ月ぶりの勝利となりました。
2017/04/03 (Mon) 23:20:39 | カテゴリー:競輪 | コメント(2) | page top

【競輪】別府競輪場のTwitterの「中の人」が交代

大分県にある別府競輪場のTwitterのいわゆる「中の人」が交代することがわかりました。
本日同Twitterで発表されました。

年度末となった本日3月31日。出会いと別れが交錯するこの時期に競輪界にも思わぬところで別れがやってきました。

この日レースの開催がなかった別府競輪場でしたがTwitterの方はいつも通り更新。
本日最初の投稿となったツイートで「フォロワーの皆さまへ。これまで更新させて頂いておりましたが、人事異動により後任に引き継ぐことになりました!」といわゆる「中の人」が交代することをファンに報告しました。
さらに「明日からは不慣れな担当にかわりますが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします♪」と新年度を迎える明日4月1日から後任の担当に変わることを伝えました。
最後は「全日本選抜競輪を経験出来ないことが残念です」と2019年2月に別府競輪場で開催される予定の「GI第34回読売新聞社杯全日本選抜競輪」に携われないことを惜しむツイートを残しました。

なお、「中の人」だった人は今後は競輪とは違う部署に移動になるようです。
2017/03/31 (Fri) 21:40:37 | カテゴリー:競輪 | コメント(0) | page top

【競輪】武田豊樹選手がコラムを終了

88期の武田豊樹選手が競輪ステーションで書いていたコラムを終了することがわかりました。
武田選手が本日更新した同コラムの中で発表しました。

一昨日28日まで松阪競輪場で開催された記念レースを終えたばかりの武田豊樹選手は本日3月30日の12時にコラムを更新。
「最終コラムです」のタイトルで投稿されたそのコラムで「そして今回はご報告があります。この度競輪ステーションさんのリニューアルに伴い、レースの前後に書かせて頂いておりましたコラムを終了することとなりました。」と競輪ステーションで書いていたコラムを終了することをファンに報告しました。
続けて「2011年から秋からスタートし、5年以上続けさせていただけたのも、応援してくださった皆様のお陰だと思っています。毎回、暖かい応援メッセージも大変感謝しております。」とファンへの感謝の気持ちを伝えました。
そしてこれまでの思いや今後のことについて武田選手らしい丁寧な言葉で綴り、最後は「応援ありがとうございました。これからも宜しくお願い致します。」の言葉で締めました。

武田豊樹選手のコラムは2011年11月29日からスタート。
約5年4ヶ月の間に200件以上の記事を投稿していました。
2017/03/30 (Thu) 20:20:21 | カテゴリー:競輪 | コメント(0) | page top

【競輪】高松美代子選手ラストランは5着

昨日25日に一部スポーツ紙などで引退が報じられた102期の高松美代子選手が本日の千葉競輪5Rに出走しました。
現役最後のレースは5着でした。

衝撃の発表から一夜明けたこの日。
ガールズケイリン界の母がバンクを去りました。

本日シリーズの最終日を迎えた千葉競輪(FI)「報知新聞社杯争奪戦」の5RA級ガールズ一般。
高松美代子選手は白の1番車で登場しました。

レースは通常よりも2車少ない5車立て。
1番高松美代子選手は前目につけ好位を狙いますが最終周回バックで徐々に先団から離されてしまうと、そのまま追い上げられず。
結局ラストランは大差の5着でゴールしました。

高松美代子選手は2012年7月1日に平塚競輪場でデビュー。
同年12月に初勝利を上げました。
優勝こそないものの堅実な走りでガールズケイリン最年長選手として54歳まで現役で活躍しました。
通算成績は323戦3勝。
2017/03/26 (Sun) 21:23:03 | カテゴリー:競輪 | コメント(0) | page top

【競輪】24連勝の梶田舞選手その後3連敗

千葉競輪場の(FI)「報知新聞社杯争奪戦」は本日シリーズの初日を迎えました。
中盤の7RではA級ガールズ予選1が行われ人気を集めた7番梶田舞選手が5着に敗れる波乱がありました。
梶田選手はこれで今月上旬に達成した24連勝の後、3連敗となりました。

3月7日にガールズケイリンの新記録となる24連勝を達成した梶田舞選手。
新女王の座をゆるぎないものにしたかに思えましたが、ここ数戦苦戦が続いています。

24連勝を達成した翌日の広島競輪のガールズケイリン決勝で小林優香選手に続く2着に敗れ連勝がストップした梶田舞選手は、20日に高松競輪場で行われた強豪揃いのガールズケイリンコレクションでも4着に敗れ2連敗。
そしてメンバーが相当軽くなったこの日の千葉競輪の一般戦でも位置取りが悪く内に包まれる展開となりまさかの5着に惨敗。
24連勝の後3連敗となりました。
2017/03/24 (Fri) 21:50:11 | カテゴリー:競輪 | コメント(0) | page top
前ページ | ホーム | 次ページ
スポンサード リンク