【競艇】中嶋誠一郎選手カドを取るも1人ぽつん スタートできず

本日の尼崎競艇4Rで4号艇で出走した中嶋誠一郎選手がカド4コースを取りながらも待機行動中にエンストしスタートできませんでした。

この日開幕した尼崎競艇「GIIIマスターズリーグ戦競走第6戦」。
前半の4Rで中嶋誠一郎選手が1艇だけ取り残されました。

予選競走となった同レースは出走表通りの6艇が出走。
中嶋誠一郎選手は4号艇で登場しました。

レースはピットアウトからコース取りに動きもなく平穏な雰囲気で進行。
4号艇中嶋誠一郎選手は6号艇角浜修選手、5号艇太田克哉選手と共にボートを後ろに向けダッシュを選択しました。
スタートまで残り約10秒。
他艇がボートを起こして助走を始めるなか、カド4コースからの戦いとなった4号艇中嶋誠一郎選手はエンストで動けず。
1艇だけぽつんと取り残されスタートラインを通過することもなくレースを終えました。

なお4号艇中嶋誠一郎選手は出遅れのため返還欠場となっています。
2017/09/13 (Wed) 21:20:34 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top
【競輪】渡会宏和選手が登録削除 引退 | ホーム | 【競艇】桐生順平選手が桐生祥秀選手が9秒台を出してから初めてレースに出走
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |