【競艇】岡村仁選手地元のGI優勝戦1号艇でフライング

住之江競艇場で開催された「GI第45回高松宮記念特別競走」は本日シリーズの最終日を迎えました。
最終の12Rでは優勝戦が行われ地元の岡村仁選手が1号艇で出走しましたがフライングに散りました。

9月6日から11日まで6日間シリーズで争われた住之江競艇「GI第45回高松宮記念特別競走」。
最後の最後でまさかの結末が待っていました。

同シリーズに初日から出場していた地元大阪支部の岡村仁選手は4日目までの予選を1着2本、2着1本、3着2本のオール3連対で突破。
1号艇での出走となった昨日5日目の準優勝戦ではインからしっかりと逃げて1着となり勝ち上がりを決めました。
そして本日シリーズ最終日の12R優勝戦には1号艇で登場。
人気の中心に推され艇番通りのイン1コースから進入しトップタイミングでスタートしましたが直後にスタート判定中。
.03のスリットオーバーでフライングのため返還欠場となりました。

地元GI初制覇目前の岡村仁選手でしたがよもやの結果に終わりました。
2017/09/11 (Mon) 21:11:56 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top
【競艇】桐生順平選手が桐生祥秀選手が9秒台を出してから初めてレースに出走 | ホーム | 【競艇】鳴門競艇場がTwitterを始める
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |