【競艇】金光佑治選手が2日連続3着

本日の鳴門競艇3Rで4号艇で出走した金光佑治選手が3着になりました。
金光選手は昨日の1Rに続き2日連続で3着となりました。

8月18日から22日まで5日間シリーズで争われる鳴門競艇「第2回サッポロビールカップ競走」。
シリーズ3日目となったこの日の3Rで金光佑治選手がまたもや激走を見せました。

予選競走となった同レースは出走表通りの6艇が出走。
昨日の前半レースで3着となり約1年2ヶ月ぶりに3連対を果たした金光佑治選手が4号艇で登場しました。
レースは大外枠の6号艇落合敬一選手が内に動いて1236/45の4対2の隊形で進入。
カド5コースからの戦いとなった4号艇金光佑治選手は.17のタイミングでスタートし1周1マーク手前で転覆のアクシデントなどもありバックで4番手となりました。
しかし3番手を走っていた5号艇戸塚邦好選手が妨害のため失格となり戦線離脱。
4号艇金光佑治選手は労せず3番手に浮上。そのまま3着でゴールしました。

金光佑治選手は昨日のシリーズ2日目の1Rに続き2日連続で舟券に貢献。
明日以降も楽しみです。
2017/08/20 (Sun) 14:30:53 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top
【競艇】関野文選手が初めて1コースから進入 | ホーム | 【競艇】金光佑治選手が3着 1年2ヶ月ぶりに3連対
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |