競馬!競輪!競艇!ギャンブル小ネタブログ 競の出来事


最新記事

【競艇】藤崎小百合選手がSGレーサー 岡崎恭裕選手をきりきり舞い

本日の若松競艇7Rで4号艇で出走した藤崎小百合選手が5号艇で出走したSGレーサーの 岡崎恭裕選手をきりきり舞いにするシーンがありました。

ナイター競走で開催されこの日シリーズの2日目を迎えた若松競艇「日刊スポーツ杯お盆特選競走」。
後半の7Rで藤崎小百合選手が縦横無尽の走りを見せました。

予選競走となった同レースは出走表通りの6艇が出走。
藤崎小百合選手は4号艇で登場しました。
レースはコース取りに動きはなく枠なり3対3の隊形で進入。
カド4コースからの戦いとなった4号艇藤崎小百合選手は.06の好タイミングでスタートし1周1マークで握って攻めバックで1艇身差の2番手となりました。
道中前を行く3号艇奈須啓太選手に詰め寄るシーンもありましたが2周1マークで差を開けられ完全に2番手となりました。
注目の戦いはココから。
1艇身差の3番手を航走していた5号艇岡崎恭裕選手は2周バックで4号艇藤崎小百合選手の内から舳先をかけ2周2マークを先マイ。
5号艇岡崎恭裕選手の完璧な攻めでしたが4号艇藤崎小百合選手はこれを握って交わしホームで再び1艇身リードを奪いました。
続く3周1マークでは3番手の5号艇岡崎恭裕選手が内に切り替えし。
4号艇藤崎小百合選手の内側にうまく潜り込んだかに見えましたが、これも握って交わした4号艇藤崎小百合選手が最終周回バックでも1艇身リードを奪いました。
勝負を最終ターンマークへ。
わずかに内から舳先をかけていた5号艇岡崎恭裕選手は4号艇藤崎小百合選手が握るのに合わせて旋回。
4号艇藤崎小百合選手はこれも交わして1艇身リードを奪ったかに見えましたがここで振り込んで転覆。
最後は失格となりましたが、藤崎小百合選手がSGレーサーの岡崎恭裕選手を終始圧倒しました。
2017/08/12 (Sat) 21:56:06 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top
【競艇】油浦ゆみ選手が油浦ゆみ選手になってから初めて1着 | ホーム | 【競艇】「遠藤ゆみ」選手が「油浦ゆみ」選手になってから初めてレースに出走
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |