【競艇】夏山亮平選手が結婚してから初めて1着

先月8日に同支部の坂咲友理選手と結婚した101期の夏山亮平選手が本日の鳴門競艇6Rに2号艇で出走し1着になりました。
夏山選手はこれが結婚してから初めての勝利となりました。

人生の新たな門出を迎えてから約1ヵ月半。
夏山亮平選手がメモリアル勝利を上げました。

シリーズ4日目となったこの日の鳴門競艇「第8回鳴門商工会議所会頭杯競走」の6R一般戦に夏山亮平選手は2号艇で登場しました。
レースでは艇番通りのスロー2コースから進入。
.16のタイミングでスタートし1周1マークで差してバックで1艇身半抜け出して先頭に立ちました。
続く1周2マークでリードを広げた2号艇夏山亮平選手はトップを独走。
そのまま1着でゴールしました。

勝った夏山亮平選手は3月8日に結婚して以来これが初めての勝利となりました。
2017/04/19 (Wed) 21:13:32 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top
【競艇】植木通彦元選手が1年ぶりにブログを更新 | ホーム | 【競輪】白井美早子選手が復帰してから初めての勝利
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |