【競艇】江崎一雄選手が結婚発表後初めてレースに出走

先月下旬に結婚を発表した108期の江崎一雄選手が本日の鳴門競艇4Rに出走しました。
結婚してから初めてのレースは3着でした。

3月30日に自身のTwitterなどで高校生の頃からお付き合いしていた女性と結婚したことを発表した江崎一雄選手が、この日シリーズの初日を迎えた鳴門競艇「鳴門市長杯競走」の4R予選に登場。
このレースが結婚を発表してから初めてのレースとなる江崎一雄選手は出走表通りの6艇立てで争われた同レースに4号艇で出走しました。
レースでは艇番通りのカド4コースから進入。
.18のタイミングでスタートし1周1マークで差してバックでは4番手争いの一角となりました。
続く1周2マークで好旋回から2番手争いに浮上した4号艇江崎一雄選手は、2周1マークで外で粘る1号艇小黒竜吾選手をうまく捌きましたが、内から迫っていた6号艇長嶋万記選手に内から追いつかれてしまいました。
そして続く2周2マークで単独3番手に後退。
そのまま3着でゴールしました。

新婚ほやほやの江崎一雄選手。
夫として初めて臨んだレースで舟券に絡む活躍を見せました。
2017/04/09 (Sun) 21:46:14 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top
【競艇】ボートピア神戸新開地がTwitterを始める | ホーム | 【競艇】尼崎競艇場がTwitterを始める
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |