【競艇】鎌田義選手が7連勝で完全優勝

芦屋競艇場で開催された一般戦は本日シリーズの最終日を迎えました。
最終の12Rでは優勝戦が行われ1号艇で出走した鎌田義選手がインから逃げて1着。
初日から負けなしの7連勝とし完全優勝を達成しました。

10月16日から19日まで4日間シリーズで争われた芦屋競艇「日本トーター杯争奪戦」。
カマギーが無双の強さを見せました。

同シリーズに初日から出場していた鎌田義選手は初日、2日目の予選を4連勝のオール1着で突破。
昨日3日目も前半の一般戦そして後半の準優勝戦を共に1着とし6連勝で勝ち上がりました。
迎えた本日最終日の優勝戦には1号艇で登場。
艇番通りのイン1コースから進入し.04のトップタイミングでスタートすると、1周1マークを先に回ってバックで5艇身抜け出しました。
後はそのままトップを独走し1着でゴール。
初日から無傷の7連勝で完全優勝を達成しました。
2016/10/19 (Wed) 21:18:55 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top
【競馬】競走馬のブチコがTwitterを始める | ホーム | 【競輪】高木真備選手「恋人ほしいなぁ」と思ったら辞める
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |