【競艇】下関競艇女子戦 1号艇6回の平山智加選手が期待に応えて優勝

2月29日に開幕した下関競艇の女子戦は本日シリーズの最終日を迎えました。
最終の12Rでは優勝戦が行われ、今シリーズ6回目の1号艇となった平山智加選手がインから逃げて1着となり優勝しました。

2月29日から3月5日まで6日間シリーズで争われた下関競艇「ヴィーナスS第12戦日本スポーツエージェントカップ」。
平山智加選手が期待に応える走りを見せました。

初日から4日目までの予選で毎日1号艇が割り当てられた平山智加選手は1着6回、2着1回、3着1回とすべて舟券に絡む活躍で見事に予選をトップで通過。
今シリーズ5回目の1号艇での出走となった昨日5日目の準優勝戦でもインからしっかりと逃げて1着となりました。
そして本日シリーズ最終日の12R優勝戦にも今シリーズ6回目の1号艇で登場。
ここでも1コースからきっちり逃げを決め1着でゴール。
期待に応えて見事に優勝を果たしました。
2016/03/05 (Sat) 20:58:24 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top
【競輪】菅原大也選手がTwitterを始める | ホーム | 【競輪】渡邊秀明選手がTwitterを始める
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |