競馬!競輪!競艇!ギャンブル小ネタブログ 競の出来事


最新記事

【競艇】住之江競艇11R伊藤将吉選手 消波装置の上に立ち上がる

本日の住之江競艇11Rで1号艇で出走した伊藤将吉選手が待機行動中に消波装置の上に立ち上がるシーンがありました。

2月2日から5日まで4日間の短期決戦で争われる住之江競艇「MBP大和ごせ開設2周年 スカパー!・JLC杯競走」。
シリーズ初日の11Rでその出来事は起こりました。

予選特別A戦となった同レースは出走表通りの6艇が出走して行われました。
レースでは3号艇で出走した西島義則選手がスタート展示と同様に動きを見せイン取りへ。
しかし1号艇で出走した伊藤将吉選手がこれを阻止すべくバック側で3号艇西島義則選手の内側へ入ろうとしました。
この時操作を誤ったのかスロットルレバーを吹かしすぎ、前へ勢いよく前進。
1号艇伊藤将吉選手のボートが2マーク側の消波装置に乗り上げてしまいました。
ターンマークを押すなど必死に水面に戻そうとする伊藤選手でしたがボートは完全に消波装置の上。
これではダメだと今度はなんと右足を消波装置の上に降ろし、立ち上がった状態で足の力を使いボートを水面に戻そうとしました。
結果これが大正解。
ボートは見事に消波装置から降り水面に戻りました。

なお、1号艇伊藤将吉選手はその後、何事もなかったかのように3コースから進入し2着になっています。
2016/02/02 (Tue) 21:54:31 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top
【競艇】江戸川競艇12R福来剛選手 節分の日に福が来た! | ホーム | 【競艇】児島競艇4R田口節子選手が夫の逮捕後初出走
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |