【競艇】大村競艇8R上瀧和則選手が1年4ヶ月ぶりにレースに出走

60期の上瀧和則選手が本日の大村競艇8Rに3号艇で出走しました。
上瀧選手がレースに出走するのは昨年8月の唐津競艇以来、約1年4ヶ月ぶりでした。

2015年12月31日から2016年1月5日まで6日間シリーズで争われる大村競艇「新春特選レース」。
シリーズ初日となったこの日の8R予選にその姿はありました。

後半2つ目の戦いとなった同レースは出走表通りの6艇が出走。
長らく実戦から遠ざかっていた上瀧和則選手は3号艇で登場しました。
レースはコース取りに動きはなく枠なり3対3の隊形で進入。
カド受けのスロー3コースからの戦いとなった3号艇上瀧和則選手は.30のタイミングでスタート。
やや後手を踏み1周1マークでカドから好スタートを決めた4号艇小泉秀人選手に軽くまくられました。
しかしそこはSGウイナー。
不利な状況からも懸命に攻めバックで4番手となりました。
ここからもブランクを感じさせない走りで前を行く6号艇岩永節也選手を脅かすシーンもありましたが、結局そのまま4着でゴール。

惜しくも舟券には貢献できませんでしたが、約1年4ヶ月ぶりの復帰戦でその存在感を示しました。
2015/12/31 (Thu) 21:23:23 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top
【競艇】芦屋競艇1R 10%キャッシュバック お年玉キャンペーンで大波乱 | ホーム | 【競艇】児島競艇12R雑賀勇貴選手が初優出初優勝
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |