競馬!競輪!競艇!ギャンブル小ネタブログ 競の出来事


最新記事

【競輪】富山競輪10R2車単37万車券

本日の富山競輪10Rで2連単の配当が1995年9月1日以降9番目の高配当となる37万車券になりました。

2枠複 1=5 1,010円
2枠単 5-1 2,660円
2車複 1=6 11,620円
2連単 6-1 375,670円
3連複 1=5=6 6,650円
3連単 6-1-5 540,200円
ワイド 1=6 1,620円
    5=6 3,170円
    1=5 120円

3日間開催の2日目となった富山競輪(FII)の最終10RA級準決勝は大波乱の結果となりました。

明日の決勝進出をかけて9選手によって争われた同レースは、ラインが綺麗に3つに分かれて3対3対3の3分戦となりました。
レースは赤板周回バックから仕掛けた中部ラインが前の四国ライン3車を叩いて先行。
これを残り1周のホームから九州ラインがさらに叩こうとしますが、3番手を固めた6番柴川高行選手は離れてしまいます。
しかし、この6番柴川高行選手がうまく内、内をついて徐々にポジションを上げていき、最後の直線で中から鋭く伸びて1着でゴール。
2着に逃げた中部ラインの番手で最後追い込んだ1番宮村耕一選手が入りました。
この結果、2車単は全72通り中62番人気の組み合わせで375,670円の高配当となりました。
的中は1票でした。
2013/04/24 (Wed) 20:46:46 | カテゴリー:競輪 | コメント(0) | page top
【競馬】門別競馬5R本日デビューの新人騎手二人が1着2着 | ホーム | 【競輪】重光啓代選手がTwitterを始める
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |