競馬!競輪!競艇!ギャンブル小ネタブログ 競の出来事


最新記事

【競艇】蒲郡競艇9R4艇失格,4艇F切り抜け準優出の坂本奈央選手優出ならず

今節予選の2大アクシデントレースの両方に出走しながら、その難を逃れ予選を突破した102期の坂本奈央選手が、本日の蒲郡競艇9R準優勝戦で4着に敗れました。
明日の優勝戦に駒を進めることは出来ませんでした。

1着 1号艇 三浦永理選手
2着 2号艇 大瀧明日香選手
3着 6号艇 片岡恵里選手
4着 5号艇 坂本奈央選手
5着 3号艇 竹井奈美選手
6着 4号艇 魚谷香織選手

4月13日に開幕しナイター競走で行われている蒲郡競艇「女子リーグ第12戦 GIII蒲郡夜桜プリンセス決定戦」。
今シリーズは初日の7R予選で4艇が失格、3日目の9R予選で4艇がフライングを切るなど波乱の予選道中となりました。
そんな中、この両レースに出走しながらアクシデントに巻き込まれなかった今シリーズ1のラッキーガール・坂本奈央選手でしたが、その強運がついに途絶えました。

昨日4日目までの予選を突破した坂本奈央選手は、6艇立てで行われたこの日の9R準優勝戦に5号艇で登場しました。
レースでは、スタート展示同様艇番通りの5コースダッシュから進入。
6艇中最も遅い.24のタイミングでスタートし2周バックまでは最後方を航走していましたが、2周2マークで展開を突いて4番手争いの一角に浮上すると、続く3周1マークでさばいて単独4番手となり、そのまま4着でゴールしました。
残念ながら優出は逃しましたが、昨年の賞金女王決定戦を制した三浦永理選手や女子強豪の魚谷香織選手を相手に堂々とした走りを見せました。
2013/04/17 (Wed) 21:15:14 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top
【競馬】サトノフローラ登録抹消 | ホーム | 【競輪】高知競輪のクーリンがTwitterを始める
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |