競馬!競輪!競艇!ギャンブル小ネタブログ 競の出来事


最新記事

【競艇】大村競艇2R1着同着

本日の大村競艇2Rで1着が同着になりました。

1着 1号艇 谷野錬志選手
1着 2号艇 永嶋裕一選手

3着 4号艇 赤峰和也選手
4着 3号艇 久富政弘選手
5着 5号艇 泉啓文選手
6着 6号艇 半田尚也選手

シリーズ4日目となった大村競艇「公営レーシングプレス杯」の2R朝ガチ戦一般は、白熱のゴールシーンとなりました。

後半戦に準優勝戦を控える2選手を含む6艇立てで行われた同レースは、ピットアウトで2号艇永嶋裕一選手が遅れ、スタート展示の枠なりから並びが変わり本番レースは134/526の3対3の隊形で進入します。
レースは、ダッシュ5コースから.15のトップスタートを決めた2号艇永嶋裕一選手が1周1マークで捲くり差してバックで先頭に立ち、これをインから残した1号艇谷野錬志選手が2番手で追う形で進みます。
一時はその差が3艇身以上開きこのまま終わるかと思われましたが、2番手を航走する1号艇谷野錬志選手が前を行く2号艇永嶋裕一選手との差を徐々に詰め、最終周回バックで内から並び掛けます。
最後の最後で大接戦となった2選手の戦いは、続く最終ターンマークでも決着がつかず、そのままほぼ同体でゴール。
2選手がともに1着で同着になりました。
2013/02/06 (Wed) 12:41:41 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top
【競馬】船橋競馬11Rナムラクレセント地方移籍初戦シンガリ負け | ホーム | 【競輪】和歌山競輪2R輪界最年長61歳井狩吉雄選手が4ヶ月ぶりに1着
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |