競馬!競輪!競艇!ギャンブル小ネタブログ 競の出来事


最新記事

2015年01月の記事

【競艇】日高逸子選手がすごいおちゃめ

56期の日高逸子選手がTiwtterにとてもおちゃめなところを見せています。

この日レースがなかった日高選手は昼の12時43分に自身のTwitterを更新。
住之江競艇場で行うトークショーに向かう途中で投稿したと思われるそのつぶやきで、「咲夜、一鶴で差し歯折れた」(原文まま)と前日の夜に歯が折れたことを報告しました。
続けて「ギリギリ歯医者間に合って無事、くっつきました〜危うくフリスク着けて出なきゃと… 」と無事に歯が治ったこと知らせるとともに、満面の笑みで前歯にフリスクをはめた画像を投稿。
非常におちゃめな一面をファンに披露しました。
2015/01/31 (Sat) 21:40:20 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top

【競艇】平山智加選手にまた斡旋が入る

妊娠説が流れながらも先週末に斡旋が入り一部で話題となった98期の平山智加選手にまたレースの斡旋が入りました。

今月上旬にその時点で入っていた斡旋がすべて削除された平山智加選手。
一部で妊娠との噂も囁かれていましたが先週末にレースの斡旋が入り、コアなファンを騒然とさせました。
あれから1週間、様々な憶測が流れましたが、この日までにさらに2015年3月14日から19日まで三国競艇場で開催される「坂井市制9周年記念 男女W優勝戦」の斡旋が入りました。
これで先に入った2015年3月4日から9日まで丸亀競艇場で開催される「GIIIオールレディース第23戦」と合わせて、現在の斡旋は2開催となりました。

復帰するのか削除されるのか。今後の動向が注目されます。
2015/01/30 (Fri) 21:35:52 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top

【競馬】レイカーラ登録抹消

元AKB48の篠田麻里子さんが名付け親のレイカーラがJRAの競走馬登録を抹消されました。
登録抹消日は2015年1月28日付。

2015年1月24日京都競馬11R京都牝馬ステークス(GIII)で最下位の18着に敗れたのが最後のレースになりました。
通算成績は17戦5勝。
GIレースには1度だけ挑戦し、ヴィルシーナが勝った2014年のヴィクトリアマイル(GI)で17着になっています。

レイカーラは2012年2月に東京競馬場でデビュー。
単勝3番人気に支持され3着でした。
初勝利は続く2戦目。
舞台を中山競馬場に移し単勝1番人気に応えて勝利を挙げました。
その後、平地競走で5勝を挙げるなど主に芝の中距離戦で活躍しました。
重賞競走には5回出走し一度も掲示板に載ることはありませんでしたが、元AKB48の篠田麻里子さんが馬名を命名したことからその成績以上に一部で注目を集めました。
2015/01/29 (Thu) 20:57:19 | カテゴリー:競馬 | コメント(0) | page top

【競艇】大村競艇8R土井内大助選手が阿波勝哉選手から6コースを奪取

本日の大村競艇8Rに5号艇で出走した土井内大助選手が、6号艇で出走した阿波勝哉選手を差し置いて6コースから進入しました。

4日間の短期決戦で争われこの日シリーズの最終日となった大村競艇「第3回前付王決定戦〜スマホマクール杯〜」。
後半の8R一般でまさかのシーンがありました。

後半2つ目の戦いとなった同レースは出走表通りの6艇が出走。
ともに優勝戦進出を逃した土井内大助選手と阿波勝哉選手は、それぞれ5号艇と6号艇で登場しました。
スタート展示では、比較的進入で動くことが多い5号艇土井内大助選手が一つ内に入って4コース、アウト屋の6号艇阿波勝哉選手が指定席の大外6コースから進入しました。
しかし、本番レースでは5号艇土井内大助選手が早めに引いて6号艇阿波勝哉選手よりも先に6コースを主張。
一方、指定席を奪われた6号艇阿波勝哉選手は5コースからの進入し、レースは予想外の進入隊形で行われることになりました。

なお、レースは5コースから進入した6号艇阿波勝哉選手が捲くりで1着になっています。
2015/01/28 (Wed) 20:56:44 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top

【競馬】高知競馬3Rエアラフォン移籍初戦1着

2011年の関屋記念(GIII)でレインボーペガサスの2着だったエアラフォンが、本日の高知競馬3Rで地方競馬に移籍してから最初のレースに臨み1着となりました。

中央競馬の重賞2着馬の実力はまだまだ健在でした。

ダートの1300m戦で争われたこの日の高知競馬3RC3-15。
昨年12月にJRAの競走馬登録を抹消し高知競馬に移籍してきたエアラフォンが西川敏弘騎手とのコンビで登場しました。

このレースが転厩初戦となった8番エアラフォンは約6ヶ月ぶりの実戦ながら、中央競馬での実績が評価され10頭立ての単勝1番人気に支持されました。
レースは同6番人気に支持された2番ブルーナイルがハナを切って先行。
先団の後方からの戦いとなった8番エアラフォンは、向正面から徐々にポジションを押し上げ4コーナーを2番手で通過しました。
最後の直線では早めに先頭に立った同4番人気の5番ゾネブルムを捕らえて1着でゴール。
転入初戦を勝利で飾りました。
2015/01/28 (Wed) 20:38:40 | カテゴリー:競馬 | コメント(0) | page top
| ホーム | 次ページ
スポンサード リンク