競馬!競輪!競艇!ギャンブル小ネタブログ 競の出来事


最新記事

2012年06月の記事

【競艇】江戸川競艇4R9R西島義則選手が4コース6コースから連勝

イン屋として知られる福岡の西島義則選手が、本日の江戸川競艇4Rと9Rで、それぞれ4コースと6コースから進入し共に1着となりました。

4R
1着 4号艇 西島義則選手
2着 5号艇 坂元浩仁選手
3着 2号艇 飯山泰選手
4着 3号艇 吉川喜継選手
5着 1号艇 池永太選手
6着 6号艇 柏野幸二選手

9R
1着 6号艇 西島義則選手
2着 5号艇 君島秀三選手
3着 4号艇 田村隆信選手
4着 2号艇 原田秀弥選手
5着 1号艇 永井源選手
6着 3号艇 若林将選手

シリーズ2日目となった江戸川競艇「GI江戸川大賞 開設57周年記念」。
昨日の初日11Rで1コースから逃げて1着となり通算2000勝を達成した49期の西島義則選手の勢いは、アウトからの戦いとなったこの日も止まりませんでした。

4R予選と9R予選の2回走りとなった同選手は、まず前半の4Rでカド4コースから進入すると、.05の好スタートから1周1マークで内の3艇を捲くって1着。
続く後半9Rでは大外6コースから.26とやや控えめなスタートで1周バックでは2番手となりますが、1周2マークで差して前を行く5号艇君島秀三選手に内から並び掛けると、2周1マークで振り切って単独先頭に立ち1着でゴール。
アウトから2連勝し、健在振りをアピールしました。
2012/06/29 (Fri) 20:10:43 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top

【競輪】名古屋競輪5R堺文人選手デビュー場所以来11年10ヶ月ぶりに優勝

本日の名古屋競輪5Rで、85期の堺文人選手がデビュー場所で優勝して以来、約11年10ヶ月ぶりに優勝されました。

1着 4番 堺文人選手
2着 1番 三浦平志郎選手
3着 5番 駒場智城選手
(4着以下省略)

デビュー場所となった2000年8月16日の西宮競輪でいきなり優勝し、順風満帆な競輪人生を歩み始めながら、それ以来、優勝から遠ざかっていた和歌山の堺文人選手が、この日、最終日となった名古屋競輪(FII)「Kドリームス杯」で久々の優勝を達成しました。

予選、準決勝を勝ち上がり、最終日の5RA級チャレンジ決勝に4番車で登場した堺文人選手は、残り1周のホームからカマシて主導権を握った3番田山誠選手をしっかり追走すると、最終周回3コーナー付近から早めに踏んで抜け出し、そのまま1着でゴール。
初優勝以来、実に11年10ヶ月ぶりの通算2回目の優勝を達成しました。
2012/06/28 (Thu) 20:53:57 | カテゴリー:競輪 | コメント(0) | page top

【競艇】6/28宮島競艇2号艇が9レースで2着

本日の宮島競艇は、全12レース中9レースで2号艇が2着になりました。

1R 1-2-5
2R 2-6-4
3R 1-2-4
4R 1-2-4
5R 1-2-6
6R 3-2-6
7R 1-2-3
8R 1-2-3
9R 5-3-4
10R 1-5-6
11R 1-2-3
12R 3-2-1

シリーズ最終日となったこの日の宮島競艇「GIII第7回フマキラーカップ」は、2号艇の2着祭となりました。

まず、オープニングレースの1R1stバトルで2号艇吉村茂樹選手が2コースから1周1マークで差して2着となると、続く2R一般で1着となった後の3R一般から8R一般まで6レース連続で2号艇が2着。
さらに、終盤の11R選抜戦と12R優勝戦でも2号艇が2着となり、全12レース中9レースで2号艇が2着になりました。

なお、2R、9R、10Rでの2号艇の成績は、それぞれ1着、4着、6着でした。
2012/06/28 (Thu) 20:38:36 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top

【競馬】園田競馬11Rカチドキハルがついに初勝利

9戦連続を含めこれまで11回も2着となっていたカチドキハルが、本日の園田競馬11Rでついに初勝利を挙げました。

1着 3番 カチドキハル
2着 6番 ソウルスクリーム
3着 11番 コスモロッキー
(4着以下省略)

2011年秋に中央競馬からホッカイドウ競馬に移籍し、その後、兵庫県競馬へとやってきたカチドキハル。
地方競馬移籍後は17戦して2着11回、3着2回、4着2回、5着2回と抜群の安定感を誇りながら、勝利に手が届いていませんでしたが、この日の園田競馬11Rあんず賞でついに未勝利から脱出しました。

12頭立ての単勝4番人気に支持された同馬は、先団の内側でレースを進めると、最後の直線で最内から伸びて1着でゴール。
念願の初勝利を手に入れました。
2012/06/28 (Thu) 20:25:27 | カテゴリー:競馬 | コメント(2) | page top

【競艇】桐生競艇3R野村誠選手が今節2本目のフライング

本日の桐生競艇3Rで、102期の野村誠選手が今節2本目のフライングを切りました。

1着 4号艇 鈴木峻佑選手
2着 3号艇 永田郁弥選手
3着 1号艇 江崎一雄選手
4着 2号艇 石岡将太選手
F 5号艇 新田泰章選手
F 6号艇 野村誠選手

6日間シリーズの開催5日目となったこの日の桐生競艇「第46回東京中日スポーツ杯・GIII新鋭リーグ戦第13戦」の3R一般で、群馬の野村誠選手が痛恨のスリットオーバーとなってしまいました。

シリーズ初日の10R予選特賞で.02のスリットオーバーで今節1本目のフライングを切っていた野村誠選手。
その後はそこそこのスタートを決め好成績を残していましたが、今節7走目となったこの日の3R一般で大外6コースから進入し.04のスリットーオーバー。
今節2本目のフライングとなってしまいました。
2012/06/27 (Wed) 20:53:03 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top
| ホーム | 次ページ
スポンサード リンク