競馬!競輪!競艇!ギャンブル小ネタブログ 競の出来事


最新記事

カテゴリー:競艇

【競艇】長尾京志郎選手が初優出初優勝

芦屋競艇場で開催された「九スポ杯争奪オール九州選抜戦」は本日シリーズの最終日を迎えました。
最終の12Rでは優勝戦が行われ3号艇で出走した長尾京志郎選手が4コースからの捲くりで1着。
初優出初優勝を達成しました。

8月13日から18日まで6日間シリーズで争われた芦屋競艇「九スポ杯争奪オール九州選抜戦」。
107期の長尾京志郎選手がデビュー以来最高の瞬間を迎えました。

同シリーズに初日から出場した長尾京志郎選手は4日目までの予選を1着1本、2着4本、3着1本、4着1本の準パーフェクト3連対で通過。
昨日シリーズ5日目の1走目の一般戦こそ6着に敗れたものの、続く準優勝戦では1着となり優勝戦に駒を進めました。
そして本日シリーズ最終日の優勝戦には3号艇で登場しました。

レースは5号艇石川真二選手が内に動いて15/2346の2対4の隊形で進入。
4コースダッシュからの戦いとなった3号艇長尾京志郎選手は.03の好タイミングでスタートし1周1マークで捲くって攻めバックで一気に突き抜けて単独先頭に立ちました。
後はそのままトップを独走し1着でゴールしました。

勝った長尾京志郎選手はこれがデビュー初優出で初優勝となりました。
2017/08/18 (Fri) 21:49:22 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top

【競艇】小城千奈選手が引退

113期の小城千奈選手が引退することがわかりました。
小城選手が本日更新した自身のTwitterで伝えています。

お盆休みも終わった昼下がりの午後。
衝撃の発表が行われました。

昨日、出走予定だった若松競艇を検査規程違反のため即刻帰郷となり一部で話題となっていた小城千奈選手。
騒動から一夜明けた本日16日の14時4分に自身のTwitterを更新し「選手を辞めることにしました。今まで応援してくださってた方ありがとうございました!」とツイート。
現役を引退することをファンに報告しました。

騒動から1日ほどしか経過しておらずまた詳細も報じれていない中、正に電撃引退となりました。
2017/08/16 (Wed) 14:31:10 | カテゴリー:競艇 | コメント(2) | page top

【競艇】小野生奈選手がレディースチャンピオン優勝後初めて1着

本日の若松競艇9Rは1号艇で出走した小野生奈選手が1コースから逃げて1着になりました。
小野選手は先日、芦屋競艇場で開催された「GIレディースチャンピオン」で優勝してから初めての勝利となりました。

歓喜の瞬間から8日。
小野生奈選手が久しぶりに快走を見せました。

ナイター競走で争われこの日シリーズ4日目を迎えた若松競艇「日刊スポーツ杯お盆特選競走」の9R予選は出走表通りの6艇が出走。
今節まだ1着がない小野生奈選手は1号艇で登場しました。
レースはコース取りに動きはなく枠なり3対3の隊形で進入。
艇番通りのイン1コースからの戦いとなった1号艇小野生奈選手は.15のタイミングでスタートし1周1マークを先に回ってバックで何とか残して1艇身前に出ました。
続く1周2マークでリードを広げた1号艇小野生奈選手はトップを独走。
そのまま1着でゴールしました。

勝った小野生奈選手は8月6日に芦屋競艇場で開催された「GIレディースチャンピオン」で優勝して以来、初めての勝利となりました。
2017/08/14 (Mon) 21:24:05 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top

【競艇】油浦ゆみ選手が油浦ゆみ選手になってから初めて1着

本日のびわこ競艇2Rは2号艇で出走した油浦ゆみ選手が抜きで1着になりました。
油浦ゆみ選手は登録名を遠藤姓から油浦姓に変更してから初めての勝利となりました。

8月11日に開幕しこの日シリーズの3日目を迎えたびわこ競艇「GIIIオールレディース ビーナスちゃんカップ」。
前半の2Rで油浦ゆみ選手が会心の走りを見せました。

予選競走となった同レースは出走表通りの6艇が出走。
油浦ゆみ選手は2号艇で登場しました。

レースはコース取りに動きはなく枠なり3対3の隊形で進入。
2コーススローからの戦いとなった2号艇油浦ゆみ選手は.11のタイミングでスタートし1周1マークで差してバックで1号艇入船幸子選手と2艇並走の先頭争いの内側となりました。
続く1周2マーク。
内に突っ込んだ3号艇潮田浩子選手を先に行かせて冷静に差した2号艇油浦ゆみ選手はホームで今度はその3号艇潮田浩子選手と2艇並走の先頭争いの内側となりました。
2周1マークでは今度は3番手から内に切り替えして先に回った1号艇入船幸子選手を行かせて、2号艇油浦ゆみ選手がここも冷静に差し。
これが見事に決まりバックで3艇身抜け出して単独先頭に立ちました。
そしてそのまま1着でゴール。

2号艇で出走した油浦ゆみ選手が油浦ゆみ選手となってから初めての勝利を上げました。
2017/08/13 (Sun) 20:38:27 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top

【競艇】藤崎小百合選手がSGレーサー 岡崎恭裕選手をきりきり舞い

本日の若松競艇7Rで4号艇で出走した藤崎小百合選手が5号艇で出走したSGレーサーの 岡崎恭裕選手をきりきり舞いにするシーンがありました。

ナイター競走で開催されこの日シリーズの2日目を迎えた若松競艇「日刊スポーツ杯お盆特選競走」。
後半の7Rで藤崎小百合選手が縦横無尽の走りを見せました。

予選競走となった同レースは出走表通りの6艇が出走。
藤崎小百合選手は4号艇で登場しました。
レースはコース取りに動きはなく枠なり3対3の隊形で進入。
カド4コースからの戦いとなった4号艇藤崎小百合選手は.06の好タイミングでスタートし1周1マークで握って攻めバックで1艇身差の2番手となりました。
道中前を行く3号艇奈須啓太選手に詰め寄るシーンもありましたが2周1マークで差を開けられ完全に2番手となりました。
注目の戦いはココから。
1艇身差の3番手を航走していた5号艇岡崎恭裕選手は2周バックで4号艇藤崎小百合選手の内から舳先をかけ2周2マークを先マイ。
5号艇岡崎恭裕選手の完璧な攻めでしたが4号艇藤崎小百合選手はこれを握って交わしホームで再び1艇身リードを奪いました。
続く3周1マークでは3番手の5号艇岡崎恭裕選手が内に切り替えし。
4号艇藤崎小百合選手の内側にうまく潜り込んだかに見えましたが、これも握って交わした4号艇藤崎小百合選手が最終周回バックでも1艇身リードを奪いました。
勝負を最終ターンマークへ。
わずかに内から舳先をかけていた5号艇岡崎恭裕選手は4号艇藤崎小百合選手が握るのに合わせて旋回。
4号艇藤崎小百合選手はこれも交わして1艇身リードを奪ったかに見えましたがここで振り込んで転覆。
最後は失格となりましたが、藤崎小百合選手がSGレーサーの岡崎恭裕選手を終始圧倒しました。
2017/08/12 (Sat) 21:56:06 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top
| ホーム | 次ページ
スポンサード リンク