競馬!競輪!競艇!ギャンブル小ネタブログ 競の出来事


最新記事

カテゴリー:競艇

【競艇】江戸川競艇11R今井美亜選手と細川裕子選手が2着同着

本日の江戸川競艇11Rで1号艇で出走した今井美亜選手と6号艇で出走した細川裕子選手が同着の2着となりました。

昨日7月18日に開幕しこの日シリーズの2日目を迎えた江戸川競艇「ヴィーナスシリーズ JINROカップ」。
後半の11Rは熾烈な2着争いとなりました。

予選特選となった同レースは出走表通りの6艇が出走して争われました。
レースはコース取りに動きはなく枠なり3対3の隊形で進入。
4コースカドから.14の好スタートを決めた4号艇勝又桜選手が1周1マークで捲くってバックで1艇身抜け出しました。
続く1周2マークでリードを広げた4号艇勝又桜選手はトップを独走状態となりました。
焦点は2着争い。
途中はまでは6号艇細川裕子選手が単独で航走していましたが、1周バックで最後方だった1号艇今井美亜選手が徐々にジャンプアップ。
3番手まで浮上すると最終ターンマークで渾身の差し。
これが見事に入り2番手を航走している6号艇細川裕子選手に内からぴったり並走となりました。
ほぼ同体でゴールした結果、2艇が2着で到着となりました。
2017/07/19 (Wed) 21:25:56 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top

【競艇】三国競艇3R完走1艇だけ

本日の三国競艇3Rは出走した6艇の内1艇だけしか完走できませんでした。

7月14日に開幕しこの日シリーズの4日目を迎えた三国競艇「ルーキーシリーズ第5戦 三国プリンスカップ」。
前半の3Rはサバイバルレースとなりました。

予選競走となった同レースは出走表通りの6艇が出走して争われました。
レースはコース取りに動きはなく枠なり3対3の隊形で進入。
内よりの3艇がかなり踏み込んだタイミングでスタートした結果、1コース進入の1号艇山下流心選手が.05、2コース進入の2号艇上村純一選手が.01、3コース進入の3号艇寺島吉彦選手が.01のそれぞれスリットオーバー。
いきなり3艇がフライングのため返還欠場となりました。
この時点で残ったのは3艇。
しかし波乱のレースはまだまだ終わっていませんでした。
3周1マークで2番手争いをしていた4号艇後藤隼之選手が振り込んで失速。
ここに5号艇山田晃大選手が突っ込むアクシデントが発生。
きっかけを作った4号艇後藤隼之選手が妨害のため、5号艇山田晃大選手が沈没のためそれぞれ失格となりました。

この結果、最後まで走り切った6号艇中村魁生選手だけが完走を果たしました。
2017/07/17 (Mon) 22:19:21 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top

【競艇】市村沙樹選手が清水沙樹選手になってから初めて勝利

先日、登録名を変更した清水沙樹選手が本日の浜名湖競艇3Rに1号艇で出走し1着になりました。
登録名を「市村沙樹」から「清水沙樹」に変更してから初めての勝利となりました。

昨日14日に開幕しこの日シリーズの2日目を迎えた浜名湖競艇「かんざんじ温泉観光協会会長杯」。
前半の3Rで清水沙樹選手がメモリアル勝利を上げました。

予選競走となった同レースは出走表通りの6艇が出走。
清水沙樹選手は1号艇で登場しました。
レースはスタート展示の枠なりとは大きく変わり1523/64の4対2の隊形で進入。
艇番通りのイン1コースからの戦いとなった1号艇清水沙樹選手は.02の好タイミングでスタートし1周1マークを先マイ。
少し流れましたが何とか残して1艇身前に出ました。
続く1周2マークをうまく回った1号艇清水沙樹選手はリードを拡大。
そのまま1着でゴールしました。

勝った清水沙樹選手は登録名を市村姓から清水姓に変更してから初めての勝利となりました。
2017/07/15 (Sat) 22:08:58 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top

【競艇】市村沙樹選手が清水沙樹選手なってから初めてレースに出走

先日、登録名を市村沙樹選手から変更した清水沙樹選手が本日の浜名湖競艇1Rに出走しました。
登録名を変更してから最初のレースは5着でした。

この日開幕した浜名湖競艇「かんざんじ温泉観光協会会長杯第3回井伊直虎カップ」。
シリーズ初日の1Rに市村沙樹選手改め清水沙樹選手が初めての実戦に登場しました。

予選競走となった同レースは出走表通りの6艇が出走。
清水沙樹選手は2号艇で登場しました。

レースはスタート展示と同様に4号艇島倉都選手が外に出て123/564の3対3の隊形で進入。
艇番通りの2コーススローからの戦いとなった2号艇清水沙樹選手は.15のタイミングでスタートし1周1マークで直捲くりを狙いますが、大きく弾かれバックでは4番手争いの外側となりました。
続く1周2マークで差して一旦は単独4番手となった2号艇清水沙樹選手でしたが、後方を走る3号艇木村浩士選手に3周1マークで交わされ5番手に後退。
そのまま5着でゴールしました。

残念ながら敗れはしましたが、清水沙樹選手となって最初のレースを無事に完走しました。
2017/07/14 (Fri) 20:51:21 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top

【競艇】吉川昭男選手が11連勝の完全優勝

びわこ競艇場で開催された「デイリースポーツ杯争奪第32回オールニッポン選抜戦」は本日シリーズの最終日を迎えました。
最終の12Rでは優勝戦が行われ1号艇で出走した吉川昭男選手がインから逃げて1着。
初日から負けなしの11連勝とし完全優勝を達成しました。

7月7日から12日まで6日間シリーズで争われたびわこ競艇「デイリースポーツ杯争奪第32回オールニッポン選抜戦」。
地元の吉川昭男選手は無双の強さを見せつけました。

初日から4日目までの予選を負けなしの8連勝で突破した吉川昭男選手。
昨日5日目の前半の一般戦そして後半の準優勝戦も1着とし10連勝でファイナルに勝ち上がりました。
迎えた本日最終日の優勝戦には1号艇で登場。
イン1コースから.10の好タイミングでスタートし1周1マークを先マイしバックで4艇身抜け出しました。
後はそのままトップを独走。
1着でゴールしました。

勝った吉川昭男選手は11連勝の完全優勝を達成しました。
2017/07/12 (Wed) 20:45:11 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top
| ホーム | 次ページ
スポンサード リンク