競馬!競輪!競艇!ギャンブル小ネタブログ 競の出来事


最新記事

【競艇】河合佑樹選手が結婚報道後初めてレースに出走

平和島競艇場の「第6回マルコメ杯」は本日シリーズの初日を迎えました。
7Rには先日、結婚することが報じられた102期の河合佑樹選手が登場。
報道後初めてのレースは2着でした。

1月21日から24日まで4日間の短期決戦で争われる平和島競艇「第6回マルコメ杯」。
初日の7Rに艇界一幸せな男が登場しました。

予選競走となった同レースは出走表通りの6艇が出走。
18日に幼馴染でテレビ番組にも出演する山名裕子さんと結婚した河合佑樹選手は4号艇で登場しました。
レースではスタート展示と同様に6号艇中里昌志選手が内に動いたためダッシュ5コースから進入。
.09のトップタイミングでスタートし1周1マークで内の4艇を一気に捲くって攻めました。
これが見事に決まって捲くり切りましたが、大外6コース進入の5号艇北山康介選手に展開をつかれ、バックでは1艇身差の2番手。
懸命に前を追う4号艇河合佑樹選手でしたが、その差は縮まらずそのまま2着でゴールしました。

結婚後最初のレースとなった河合佑樹選手でしたが、惜しくもメモリアル勝利とはなりませんでした。
2017/01/21 (Sat) 21:19:32 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top

【競輪】小林優香選手が1ヵ月半ぶりに復帰1着

先月上旬のレースで落車して以来、欠場が続いていた106期の小林優香選手が本日の小倉競輪2Rに5番車で出走しました。
約1ヵ月半ぶりの復帰戦は1着でした。

1月20日から22日までミッドナイトケイリンで争われる小倉競輪(FII)「ミッドナイト競輪オッズパーク杯」。
シリーズ初日となったこの日の2RA級ガールズ予選に女王が帰ってきました。

12月3日の伊東温泉競輪(FII)「ミカリンナイトレース」最終日9RA級ガールズ決勝で落車棄権して以来実戦から遠ざかっていた小林優香選手は、7車立てで争われた同レースに5番車で登場しました。
レースではその5番小林優香選手が赤板周回4コーナー付近から先頭に出て先行。
そのまま主導権を握ると、最後の最後まで粘り1着でゴールしました。

約1ヵ月半ぶりの復帰戦となった小林優香選手でしたが、ブランクを感じさせない走りで2017年初戦を勝利で飾りました。
2017/01/20 (Fri) 21:35:40 | カテゴリー:競輪 | コメント(0) | page top

【競馬】ブチコ 引退をツイッターで報告

本日一部スポーツ紙などで引退が報じられた競走馬のブチコがTwitterを更新。
自身の口から引退することをファンに報告しました。

17日のレース後のツイートで「栗東に帰りましょう。今後のことはこれからこれから…。」と意味深な発言をしていたブチコ。
2日後の本日2017年1月19日8時57分に自身のTwitterを更新しました。
本日1つ目の投稿となったそのツイートの冒頭で「トレセン最後の朝です。あと一時間もしないうちにさよならです。たくさんの応援ありがとうございました。ブチコさんはお母さんになります。」と「引退」の2文字を使わず競走馬生活を終え、繁殖牝馬になることをファンに報告。
続けて「本当にありがとうございました(*^^*)」と感謝の言葉を伝えました。

ブチコは2014年10月に京都競馬場でデビュー。
その名の通り斑のある馬体で注目を集めました。
2017年1月17日京都競馬9R雅ステークス(1600万下)で単勝1番人気に支持されながら4着に敗れたのが最後のレースになりました。
通算成績は16戦4勝。
2017/01/19 (Thu) 20:50:37 | カテゴリー:競馬 | コメント(0) | page top

【競艇】向井美鈴選手が1年半ぶりに復帰6着

長期欠場中だった84期の向井美鈴選手が本日の宮島競艇3Rで復帰しました。
約1年半ぶりの復帰戦は6着でした。

この日開幕した宮島競艇「第4回西広島タイムス宮島街道杯」。
3R予選であの女性が水上に帰ってきました。

2015年7月26日の平和島競艇「第12回サントリーカップ」最終日9R一般に2号艇で出走し2着に敗れたのを最後に実戦から遠ざかっていた向井美鈴選手は出走表通りの6艇立てで争われた同レースに6号艇で登場しました。
レースでは艇番通りの大外6コースから進入。
6艇中最も遅い.36のタイミングでスタートし1周1マークで握って攻めますがバックでは後方に。
道中5番手争いを演じていましたが、最終的には最下位の6着でゴールしました。

約1年半ぶりの実戦となった向井美鈴選手。
敗れはしたもののまずは無事に完走を果たしました。
2017/01/17 (Tue) 21:31:27 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top

【競馬】元競輪選手・山田裕仁のケイリンボス登録抹消

元競輪選手の山田裕仁さんが馬主のケイリンボスがJRAの競走馬登録を抹消されました。
登録抹消日は2017年1月13日付。

2016年7月2日函館競馬11RTVh杯(1600万下)で10着に敗れたのが最後のレースになりました。
通算成績は34戦4勝(内地方1戦1勝)。

ケイリンボスは2014年4月に福島競馬場でデビュー。
年間賞金王に2度輝くなど競輪選手として輝かしい成績を残した山田裕仁選手の所有馬として一部で注目集めました。
結果は見事に1着となり同レースで初勝利を上げました。
その後は条件戦で戦いが続き地方を含め4勝を上げたものの、重賞競走への出走は結局1度もありませんでした。
2017/01/17 (Tue) 21:06:10 | カテゴリー:競馬 | コメント(0) | page top
| ホーム | 次ページ
スポンサード リンク