競馬!競輪!競艇!ギャンブル小ネタブログ 競の出来事


最新記事

【競馬】ソンブレロ登録抹消

2015年の中山グランドジャンプ(J・GI)でアップトゥデイトの2着だったソンブレロがJRAの競走馬登録を抹消されました。
登録抹消日は2016年8月26日付。

2015年5月30日京都競馬8R京都ハイジャンプ(J・GII)で4着に敗れたのが最後のレースになりました。
通算成績は23戦2勝(内障害12戦2勝)。

ソンブレロは2012年8月に札幌競馬場でデビュー。
同レースを含め平地競走では約1年間で11戦に出走しましたが3着が最高成績でした。
2013年12月に障害競走に転向。
4戦目で初勝利を上げると続く2014年6月の青富士ジャンプステークスでも1着となりオープン勝ちを収めました。
2015年には3月にサンレイデュークが勝った阪神スプリングジャンプ(J・GII)で3着になると、続く前述の中山グランドジャンプ(J・GI)で2着になる活躍を見せました。
2016/08/29 (Mon) 21:28:32 | カテゴリー:競馬 | コメント(0) | page top

【競艇】トップ独走の丸野一樹選手が突然失速3着

本日の若松競艇10Rで5号艇で出走しレース途中までトップを独走していた丸野一樹選手が突然失速し3着になるシーンがありました。

ナイター競走で開催中の若松競艇「BOATBoyカップ争奪夜王S第1戦ナイター王」。
シリーズ3日目となったこの日の10Rでまさかの出来事が起こりました。

特賞競走となった同レースは出走表通りの6艇が出走して争われました。
レースはピットアウトでやや遅れた4号艇山崎康弘選手が外に出され123/564の3対3の隊形で進入。
カド4コースからの戦いとなった5号艇丸野一樹選手は.14の好タイミングでスタートし1周1マークで捲くり差してバックで半艇身抜けだして先頭に立ちました。
続く1周2マークで粘る1号艇作野恒選手を捌いた5号艇丸野一樹選手はホームで単独先頭に浮上。
トップを独走状態となりました。
しかしこのままではレースは終わりませんでした。
2周2マーク手前で少し様子がおかしくなり、後ろを走る6号艇伯母芳恒選手に大きく差を詰められた先頭の5号艇丸野一樹選手は、ターンマークを回った後もスピードが乗らず直後に6号艇伯母芳恒選手に交わされ、さらに直線で1号艇作野恒選手にも楽々と抜かれ3番手に後退。
そこからもなかなかペースが上がらず前との差は広がるばかり。
なんとか3着は死守したものの、トップを独走していた丸野一樹選手にとってまさかの結果となりました。
2016/08/28 (Sun) 22:05:13 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top

【競艇】三浦永理選手が結婚後初1着

今月22日に同期の吉島祥之選手と結婚した91期の三浦永理選手が本日の津競艇12Rで1着になりました。
三浦選手はこれが結婚してから初めての勝利でした。

8月25日に開幕しこの日シリーズの3日目を迎えた津競艇「津インクル開設5周年記念レース」。
三浦永理選手に女神が微笑みました。

本日最後の戦いとなった12Rツッキー選抜戦に三浦永理選手は5号艇で登場。
メンバー中唯一の女性レーサーでしたが、艇番通りのダッシュ5コースから.16のタイミングでスタートすると、1周1マークでトップスタートから攻めた1つ内の4号艇平田健之佑選手の捲くりに乗って渾身の捲くり差し。
バックで半艇身リード奪い先頭に立つと、続く1周2マークでリードを広げそこからトップを独走。
そのまま1着でゴールしました。

8月22日に結婚した三浦永理選手とって、これが結婚してから初めての勝利となりました。
2016/08/27 (Sat) 21:37:34 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top

【競艇】吉島祥之選手が結婚後初めてレースに出走

先日、結婚が報じられた91期の吉島祥之選手が本日の江戸川競艇3Rに出走しました。
吉島選手はこれが結婚後初めてのレースとなりました。

この日開幕した江戸川競艇「愛知支部大挙参戦!第40回東京中日スポーツ杯」。
初日の3Rにいとしのエリーのハートを射止めた色男が登場しました。

その男こそ8月22日に同期の三浦永理選手と結婚した吉島祥之選手。
出走表通りの6艇立てで争われた同レースに4号艇で出走しました。
レースでは艇番通りのカド4コースから進入。
.18のタイミングでスタートし1周1マークで差してバックで3番手争いの一角となりました。
続く1周2マークで好旋回をみせた4号艇吉島祥之選手は単独3番手に浮上。
そのまま3着でゴールしました。

このレースが結婚後初めてのレースとなった吉島祥之選手でしたが、残念ながらメモリアル勝利とはなりませんでした。
2016/08/26 (Fri) 22:51:59 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top

【競艇】三浦永理選手が結婚後初めてレースに出走

先日、一部スポーツ紙などで結婚が報じられた91期の三浦永理選手が本日の津競艇6Rに出走しました。
三浦選手はこれが結婚後初めてのレースでした。

この日開幕した津競艇「津インクル開設5周年記念レース」。
中盤の6Rに今艇界で一番輝いてる女王が登場しました。

今月22日に婚姻届を提出し同期の吉島祥之選手と結婚した三浦永理選手。
報道後最初のレースとなった同レースに3号艇で登場しました。
レースでは艇番通りのカド受けのスロー3コースから進入。
.19のタイミングでスタートし1周1マークで捲くって攻めますがバックでは2番手争いの外側となりました。
ここから激しい攻防を繰り広げましたが、2周2マークで1号艇西村歩選手に競り負け3番手に後退。
そのまま3着でゴールしました。

出走選手中1番幸せな三浦永理選手でしたが、レースはまずまずの結果に終わりました。
2016/08/25 (Thu) 21:07:00 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top
| ホーム | 次ページ
スポンサード リンク