競馬!競輪!競艇!ギャンブル小ネタブログ 競の出来事


最新記事

【競艇】横田悠衣選手が復帰してから初めての1着

昨日26日に爆破予告があり順延となった鳴門競艇の「ヴィーナスシリーズ第12戦」は本日仕切り直しのシリーズ最終日を迎えました。
9Rには今節初日に長期欠場から復帰したばかりの横田悠衣選手が出走。
見事に1着となり復帰してから初めての勝利を上げました。

今節初日の3月21日に2016年3月の蒲郡競艇以来約1年ぶりに復帰した横田悠衣選手が今節最後の一戦となった9R一般戦で会心の走りを見せました。

出走表通りの6艇立てで争われた同レースに横田悠衣選手は3号艇で登場しました。
レースでは艇番通りのスロー3コースから進入。
.11のタイミングでスタートし1周1マークで捲くって攻めバックで3艇身抜け出しました。
単独先頭に立った3号艇横田悠衣選手は道中2番手を追走する2号艇坂田麻衣選手に詰め寄られるシーンもありましたがなんとかトップを死守。
1着でゴールしました。

復帰してからこれまで1着のなかった横田悠衣選手でしたが、今節最後のレースで見事に復帰後初めての勝利を上げました。
2017/03/27 (Mon) 22:00:36 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top

【競輪】高松美代子選手ラストランは5着

昨日25日に一部スポーツ紙などで引退が報じられた102期の高松美代子選手が本日の千葉競輪5Rに出走しました。
現役最後のレースは5着でした。

衝撃の発表から一夜明けたこの日。
ガールズケイリン界の母がバンクを去りました。

本日シリーズの最終日を迎えた千葉競輪(FI)「報知新聞社杯争奪戦」の5RA級ガールズ一般。
高松美代子選手は白の1番車で登場しました。

レースは通常よりも2車少ない5車立て。
1番高松美代子選手は前目につけ好位を狙いますが最終周回バックで徐々に先団から離されてしまうと、そのまま追い上げられず。
結局ラストランは大差の5着でゴールしました。

高松美代子選手は2012年7月1日に平塚競輪場でデビュー。
同年12月に初勝利を上げました。
優勝こそないものの堅実な走りでガールズケイリン最年長選手として54歳まで現役で活躍しました。
通算成績は323戦3勝。
2017/03/26 (Sun) 21:23:03 | カテゴリー:競輪 | コメント(0) | page top

【競艇】水口由紀選手が夫の伊藤保文選手が引退後初めてレースに出走

70期の水口由紀選手が本日の唐津競艇7Rに出走しました。
夫の伊藤保文選手が引退してから初めてのレースは1着でした。

2月28日に夫で競輪選手の伊藤保文選手が現役を引退した水口由紀選手。
同時期に出走予定だった宮島競艇場の「第1回レディースオールスター」を家事都合で欠場するなどし心配されましたが水上に帰ってきました。

この日シリーズ初日を迎えた唐津競艇「スカパー!・第15回JLC杯〜ほぼ女子戦〜」。
中盤7R予選に水口由紀選手は4号艇で登場しました。
レースでは艇番通りのカド4コースから進入。
.14の好タイミングでスタートし1周1マークで捲くってバックで6艇身抜け出しました。
後はそのままトップを独走。
1着でゴールしました。

夫の伊藤保文選手が引退してから最初のレースを見事に勝利で飾りました。
2017/03/26 (Sun) 21:06:37 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top

【競艇】トップ航走の秋山直之選手が航走指示違反で失格

本日の江戸川競艇1Rで途中までトップを航走していた2号艇秋山直之選手が航走指示違反のため失格となるハプニングがありました。

3月24日から29日まで6日間シリーズで争われる江戸川競艇「GI江戸川ダイヤモンドカップ」。
1R予選で昨日の初日のドリーム戦にも出場した秋山直之選手が思わぬ形で舞台を降りました。

この日のオープニングレースとなった同レースは出走表通りの6艇が出走。
秋山直之選手は2号艇で登場しました。

レースはコース取りに動きはなく枠なり3対3の隊形で進入。
艇番通りの2コーススローからの戦いとなった2号艇秋山直之選手は.22のタイミングでスタートし1周1マークで捲くって攻めバックでは先頭争いの外側となりました。
この時後方では5号艇下條雄太郎選手が転覆するアクシデントが発生していました。
1周2マークでは再び握って攻めた2号艇秋山直之選手が内で粘る1号艇海野康志郎選手を捌いて1艇身抜け出し単独先頭に浮上。
1マーク付近には事故艇があるため勝負は決したかに思えましたが、レースはまだ終わっていませんでした。
先頭の2号艇秋山直之選手は2周1マークで事故艇の内側を通過。
しかし2番手以降の5艇はこれに続かず事故艇の外側を通過しました。
この結果トップを航走していた2号艇秋山直之選手は外側指示にも関わらず事故艇の内側を航走したため失格となりました。

なお秋山直之選手は競技規程23条2項違反(内外回り)のため後半の7Rに出走した後に即日帰郷となっています。
2017/03/25 (Sat) 21:20:27 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top

【競艇】渡邊佳子選手の復帰が決まる

長期欠場中だった105期の渡邊佳子選手の復帰が決まりました。

2015年8月10日の常滑競艇「新東通信杯争奪ヒューマンカップ」最終日7R一般に2号艇で出走し6着に敗れたのを最後に実戦から遠ざかっている東京支部の渡邊佳子選手。
長らくレースに出ていませんでしたがこの日までに2017年5月11日から16日まで平和島競艇場で開催される「マクール杯ヴィーナスシリーズ第2戦」の斡旋が入りました。

順調に進めば同シリーズが約1年9ヶ月ぶりの復帰戦とになりそうです。
2017/03/24 (Fri) 23:12:09 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top
| ホーム | 次ページ
スポンサード リンク